小さな巨匠の誕生ですね

自閉症のお子さんを持つ親は大変だと聞きます。
なかなか親とのコミュニケーションがとれない為です。
親は、音楽療法や、絵画療法、動物療法といろいろ試してみます。
五歳の女の子アイリスちゃんは絵画療法が良かったようです。
最初この子の絵を見たとき、なんて綺麗なんだろう!と思いました。
解説で小さなモネと言われていると知り確かにそうだけれど、この子はもう小さな巨匠になっているそう感じました。

更にその才能を開花させてくれたのが、猫のトゥーラです。
おとうさんが、動物療法と思い会わせたようです。
あとで、運命の出会いをしたのです。と言われたようにこの出会いがこの子にとって奇跡に近い役割を果たしたのかもしれない。
絵のバックにうっすらと猫の顔が見えます。
何だかそっと見守っているみたいに見えます。
きっと、二人の間には私たちには解らない絆が有るのでしょうね♪

コメントは受け付けていません。